面白いようによくわかる投資信託

幅広い投資先でバランスよく

17th 5月, 2015

日本人はどうしても投資というとハードルが高いと感じる傾向にあります。これはバブルの時期に土地投資によって痛い目を見た人達を多く見ているのと、最近のインターネットの普及によって新たに短期投資に手を出して失敗した人達の体験談を目にしていることが大きいでしょう。

しかし、投資というのはこういった短期的に効果を挙げることを目標としているものだけしかないわけではありません。ここでは、短期的効果については追い求めず、長期的に資産形成を行うことを目標とする投資方法である積立投資について見ていきたいと思います。

積立投資は、毎月決まった金額の投資を続けていくことによって、長期的な投資効果を安定させることを目標としています。多くの場合一つの会社株式や国債などに集中させるのではなく、何箇所かの投資先に対してバランスよく投資を行います。

投資先を分散することによってリスクを分散することができるため、投資失敗の可能性を大きく減らすことができるためです。こういったリスクコントロールを行っているため、通常ならリスクが高いとされる海外に対する継続的な投資も十分行っていく事ができ、長期的な金利に優れているのがポイントとなっています。

積立投資について理解を深めたい方には以下もオススメです。
初心者向けの積立学習サイトはこちら

Leave a Reply