面白いようによくわかる投資信託

ファンドを利用した投資

特に投資入門者に取って、自分一人で行う投資というのは不安なことが多い上、やり方が分からないということも少なく有りません。そのため、始めの内は投資信託のようなものを用いて投資を行うのが良いでしょう。ただ、一口に投資信託と言ってもその種類はいくつかに別れており、どれを利用すれば良いのか、というのが難しいポイントとなります。

最も安定的な投資信託なのが「インデックスファンド」と呼ばれる種類の投資信託です。こちらはインデックス指標に基づいた投資を行うという仕組みとなっているため、大きく利益を損なう可能性が少ないといえます。その代わり得られる利益も少ないのがデメリットです。

次に国内で多いのが「アクティブファンド」と呼ばれるものです。こちらは市場を切り開くような投資を行うこともあるため、リスクが大きくなる代わりにリターンも大きくなります。

そして国内にはあまりないのが「ヘッジファンド」という種類のファンドです。アクティブファンドをさらにアグレッシブにしたような性質を持っており、常に黒字を出すためにありとあらゆる投資方法を駆使します。リーマン・ショックの際にも黒字を計上していたファンドが有るほど実力に左右されます。

10月 19th, 2015